お水のお仕事して学んだこと

顔には自信ないけれども入りました

スタイルには自信があったのですが、顔に自信がなかったのでキャバクラのバイトをするのに勇気が必要でした。大阪キャバクラ求人で見つけたお店に応募する時は電話する手が震えてしまいましたし、ちょっとやばいかなと思ったのですが、実際に働き始めてみたらすんなりと世界に溶け込むことができました。最近では毎日のように通ってくれるサラリーマンもいるので、擬似恋愛を楽しんでいるような感じです。私のためにかなりのお金を使ってくださる方たちが多いのでしっかりと期待に応えなければいけないとは感じています。だからといって無理をしたり、枕営業したりということは絶対にありませんが、マナーを守ったとしてもそれなりに稼げるのがこの世界の素晴らしいところだと思っています。今後もこの世界でトップクラスになれるように努力していきたいと思います。トークスキルもしっかりと覚えていかなければ、ここでは生き残っていくことはできないでしょうから、ニュースとかにも関心を持つようにしています。

女性画像

お客様の管理はプライベートタブレットがおすすめ

バイトをしようと思って難波あたりで求人をあさっていたとき、キャバクラの求人がたくさんあるんだなとタブレットを見ていて思っていました。自分がキャバクラでバイトをするとは思っていなかったのですがひょんなことから面接を受けて体入したんです。そのときにお世話になった先輩から教えてもらったのが名刺をもらったお客様についての情報はしっかり管理するといいよ!ということでした。最初は名刺を名刺入れに入れて整理すればいいと思っていましたが、最近の顧客管理というのはプライベートタブレットを使用することだったんです。はじめはびっくりしたんですがやってみるとなるほどなと思うことが多くあってそれ以来ずっとプライベートタブレットで管理しています。人によってはスマホの人もいるみたいですけど、スマホよりは個人的にもう少し保護できるようなものがいいと思っています。あと、来店頻度別にして管理できるようになるともっと使い勝手が良くなるなと思いますよ。

理想的な展開です

たくさんの人間が関係しているのがキャバクラです。1人ひとりのスタッフさんがしっかりと働きやすいように気を使ってくれるのがよく分かるのがキャバクラだと私自身で感じるのですが、やっぱり一緒にアルバイトをしている人も同じ事を感じているようです。大阪のキャバクラ求人に書いてあったような内容の、楽しく明るい職場でバイトができるということでしたが、本当にその通りで安心しています。働くからには稼ぎたい、でもしっかりとした体制のところで働きたいという思いは誰だってもっていますよね。そういうときに自分自身がやっぱり結果を出さないといけませんので、その点は求人の通りではっきりと努力しなければいけません。間違いなく成長をしていける環境でいますので、時間が経つにつれ、自分自身の人間の幅が広がっていく事が本当にすぐ感じる事ができますよ。どんどん人気の出て行くようなしっかりとした対応を取ってくれますので、稼げますし自分自身で理想的な展開を手に入れているのだと思います。

キャバクラでバイトしたおかげで借金が無くなりました

お金があまり無くても平気でお金を使ってしまう私は借金が一時期百万を超えるまでになりました。梅田でバイトを掛け持ちしたりで返済に充てていましたが、当然借金は減らず、生活をするのも厳しい状態にまでなっていました。このままだったら破産になってしまうと思って高額求人をネットのサイトで見つけたキャバクラのバイトをすることにしました。これまでに働いたバイトで接客の経験はいくつかありましたが、お客さんと1対1で接客するようなお仕事は初めてでしたし、元々社交的ではない私にとってはかなりのプレッシャーでした。でも1ヶ月くらい仕事を続けると徐々にですが慣れて初めてのお客さんに接する時でもプレッシャーを感じる事はなくなってきました。定期的に指名してくれる常連のお客さんも増えてきて借金の方は1年半でなくなりました。借金を返すまでと思って働き始めたキャバクラですが貯金がしっかりできるまでもうちょっと続けてみようと思っています。